任意整理で借金ゼロ

任意整理について

任意整理で借金ゼロ

★返済方法の見直し

債務整理の中の一つ「任意整理」があります。今後支払う利息をカットしたり、また返済額を減らしたりと、返済方法の見直しをする債務整理の一つです。任意整理のメリットとデメリットについて今回ご紹介したいと思います。

任意整理は借金を整理するものと思っている人、実はもっと色々とメリットやデメリットがあります。是非任意整理の手続きをしようと考えている人は参考にして下さいね。

任意整理のメリットとデメリット

★法律事務所の無料相談へ

任意整理のメリットですが、実は借金を整理するので今まで抱えていた借金への悩みや精神的な負担が減ります。精神的な負担が減る事によって、体調が良くなったりする事もありますよね。
また、任意整理は、他の債務整理と異なり裁判所を通さずに交渉を行います。この裁判所を通さない事も一つのメリットと言えますよね。裁判所と聞くと大きな問題と考えてしまいがちですが、実は裁判所を通さずに債務整理が出来るので精神的にも負担が減りますよね。
また、債権者との交渉は、弁護士又は司法書士が自分の代理人として交渉をしてくれます。勿論、法律家を通さずに自分が交渉をしても問題はありません。また、法律家が代理人として交渉をしてくれる事によって、今まで頻繁にあった催促の電話やメールなどがストップします。また、任意整理の場合、一緒に過払い金返還請求の手続きも行ってもらえます。

そして、任意整理のデメリットは何があるのでしょうか。実は、裁判所を通さないので債権者が話し合いに応じないというデメリットがあります。裁判所を通す事によって強制力がありますが、通さない任意整理の場合は、強制力がありません。その為、交渉に応じてくれない場合もあります。特に自分一人で手続きを行っている場合、交渉も自分一人で行います。その為、債権者が法律を知らない人が相手だと分かると交渉に応じないケースもあるという事です。いつになっても債務整理が終わらないという事になってしまいますよね。
そして、任意整理の手続きをする事によって、ブラックリストに名前が載ります。このブラックリストに名前が載る事によって、ある一定期間新規の借入やローン、クレジットカード、分割払いのショッピングなどが出来ません。

任意整理は、自分で手続きを行う事が出来ますが、法律に詳しい弁護士や司法書士に依頼をする方が時間もかかりません。殆どの法律事務所では、無料相談を行っているので是非相談してみて下さいね。
任意整理をして、今抱えている借金を一度整理してみて下さいね。