ブラックリストの確認方法

ブラックリストに載っているか確認する方法

ブラックリストに載っているか確認する方法

★延滞や債務整理でブラックリストに載る

ブラックリストに名前が載るケースは、返済をある一定期間延滞した場合や債務整理をした場合に載ります。ですが、返済を一度も延滞した事がないのに、ブラックリストに載っているケースや新しく借入をしたいと思ったのに審査が通らないケースもあるかもしれません。

そんな時は、ブラックリストに自分の名前が登録されているのかどうか確認してみましょう。もしかしたら載っているケースもあります。では、一体どうやって調べれば良いのでしょうか。

信用情報機関で確認

★誤登録は削除が可能!

実は「信用情報期間」で確認をする事が出来ます。実は、この信用情報期間では、手続きをする事によってあなた自身の情報を確認する事が出来ます。また、申し込みは、本人以外でも可能ですが、開示された情報に関しては本人しか受け取る事が出来ません。各信用情報期間のホームページに詳しく手続きの方法が載っているので是非参考にして下さいね。一度確認しておくと安心ですよね。

では、今まで一度も返済に延滞した事がないのに、それでもブラックリストに登録されてしまった場合は、どうすれば良いのでしょうか?実は、ちゃんと返済していても、ブラックリストに誤って載ってしまう事があります。例えば、自分と同じ同姓同名の人がいた場合や誤って登録されてしまった場合、クレジットカードを利用した時に、悪用されてしまって自分の知らない間にブラックリストに登録されてしまった場合です。もし、間違えて登録されてしまった場合は、信用情報期間に問い合わせて削除の手続きを行いましょう。

では、延滞が遅れてしまってブラックリストに載ってしまった場合、その場合は消す事を信用情報期間に依頼出来るのでしょうか?実は誤登録とは違い、削除する事は出来ません。ブラックリストは、ある一定期間が過ぎれば名前は消えますが、それ以前に名前を消す事は出来ません。その為、新たに借入をしたい、また車や家のローンを組みたくてもブラックリストに名前が載っている間は出来ません。

また、悪徳な消費者金融の中には「ブラックリストに名前があった場合、消します」と言っている貸金業者もありますが、ブラックリストに載っている名前を簡単に消す事は出来ないので、そのような悪徳な消費者金融に引っかからないように気をつけましょうね。

ブラックリストに載っているのか、載っていないのか不安な人は、一度信用情報機構で調べてみて下さいね。載っていなければ安心出来ますものね。